Studyplus Engineering Blog

スタディプラスの開発者が発信するブログ

AWS

ElastiCacheのメモリ使用率削減

こんにちは。サーバーサイドエンジニアの青山です。 今回は、ElastiCache for Redisのメモリ使用率を削減したときのことを紹介します。 はじめに 現状把握 対応案の検討 実際の対応 対応後 おわりに はじめに 早速ですが、Studyplusにはタイムラインという機…

Amazon Aurora MySQLのRollbackSegmentHistoryListLength

こんにちは。サーバーサイドエンジニアの青山です。 先日、弊社のAmazon Aurora MySQLのCPU負荷が急に上昇してDBが再起動するという事象が発生しました。その原因を調査した時の話をRollbackSegmentHistoryListLengthを中心に紹介します。 当時の状況 レプリ…

Amazon CloudWatchの費用を半額削減した話

Amazon CloudWatchの費用を半額削減した話 こんにちは。スタディプラスのSREグループの蜂須賀です。 今回はAmazon CloudWatchの費用を半額削減した話を紹介します。 Amazon CloudWatchの費用を半額削減した話 経緯 CloudWatch Metric Streamsの試験導入 背景…

スタディプラスのAWSコストを約3割削減できた話

この記事ではスタディプラスが2023年上半期にAWSコストを削減した取り組みを紹介しています。

Amazon RDSのPerformance Insightsを利用してアプリケーション側からDBの負荷を改善した話

こんにちは。2022年7月に入社したサーバーサイドエンジニアの青山です。 今回は入社してからやってきたことの1つとして、同じグループの山田と一緒にAmazon RDSのPerformance Insightsを利用してアプリケーション側からDBの負荷を改善した話をします。 ※改善…

Amazon EKSクラスタ上で動作するSidekiqをGraceful Shutdownさせる

SidekiqをKubernetes(Amazon EKS)で動作させる際、Graceful ShutdownとRolling Restartをさせるために必要な前提知識を整理します。

スタディプラスを支えるインフラ技術(2021年)

スタディプラスでSREをしてます、ksugaです。 最近は寒くて、電気毛布が欠かせません。寝るとき足元に電気毛布を敷いて寝ると睡眠が深く、疲れが取れます。 毎年恒例になっている「スタディプラスを支えるインフラ技術」を書いていたら公開が年明けになって…

EKSのCluster AutoscalerでNodeのスケールイン時に502、504エラーがでるのを解消した

チャオ。SREチームの栗山(@sheepland)です。 好きな漫画は「僕の心のヤバイやつ」です。毎回心がバキバキになりながら読んでいます。 今回はEKSでCluster Autoscalerを使った際にNodeがスケールインするタイミングで502、504エラーがでるのを解消した話です…

スタディプラスを支えるインフラ技術(2020年)

こんにちは、SREの菅原です。 あっという間に2020年も年末ですね。時が過ぎるのが早い... 今回は今年の振り返りも兼ねて、2020年でSREチームが行ったインフラのリニューアルについて記事にしたいと思います。 以前スタディプラスを支えるインフラ技術(2019年…

Amazon AuroraのMySQLユーザーをTerraformで安全に管理したい

SREの菅原(id:ksugahara08)です。 最近、既存のシステムをAmazon Auroraへ移行させるという作業が頻繁に発生しました。 モテ期かな?と勘違いするくらいAuroraに関しての仕事に恵まれたため、その中でも役に立ったTerraformでAmazon AuroraのMySQLユーザーを…

Amazon AuroraにAuto Scalingを導入してCPU高負荷を乗り切った話

こんにちは、SREチームの菅原(id:ksugahara08)と栗山(id:shepherdMaster)です。 新型コロナウイルスが流行して世の中では外出自粛になる中、Studyplusは例年以上に多くのユーザー様に利用していただく機会を得ました。それに伴って4月からサーバーへのアクセ…

AWS Lambdaを使ったStudyplus for SchoolのLINE連携

こんちにちは、ForSchool事業部の島田です。 今回はStudyplus for School(以下FS)のLINE連携について紹介させていただきます。 LINE連携とは? LINEの「FS公式アカウント」と生徒の保護者が友だちになることで保護者と塾(講師)が連絡をとれたり、生徒(子供)…