Studyplus Engineering Blog

スタディプラスの開発者が発信するブログ

StudyplusはiOSDC Japan 2021にシルバースポンサーとして協賛します

こんにちは、モバイルクライアントグループの大石です。
好きな漫画は最近モーニングにて連載再開した「望郷太郎」です。

Studyplusは2021年9月16日からオンライン開催されるiOSDC Japan 2021にシルバースポンサーとして協賛します。

iosdc.jp

弊社のiOSエンジニアが登壇します

今回、弊社のiOSエンジニア明渡が「対話を頑張らなくても作れるSiri Shortcuts向けIntents App Extension」という内容で登壇します。

fortee.jp

昨年は「iOS 13における Siri Shortcuts 最小実装+α」という内容でLTでの登壇でしたが、今年はレギュラートーク(20分)での登壇となります。 Siri Shortcutsへの対応にご興味がある方は、昨年の発表内容をご覧いただくか実際にStudyplusのiOSアプリをダウンロードして触っていただけると、よりわかりやすいかもしれません。

tech.studyplus.co.jp

ノベルティのご紹介

今回、弊社はノベルティとして以下の特製グッズを提供させていただきました。ぜひご活用いただければと思います。

  • Studyplus特製リングノート
  • Studyplus特製缶バッジ(ノーマルロゴ、ダークモード風ロゴ)

カンファレンスに関するエンジニア組織としての取り組み

余談ではありますが、最近のStudyplusのエンジニア組織としての取り組みについてです。

スポンサーの申し込みをエンジニアチームで行う

一年ほど前から弊社では各エンジニアチームが事前に協賛したいカンファレンスやイベントのスポンサー費用の予算を取って申し込む運用をしています。 予算を取るのは少し面倒ですし様々な準備も必要になるのですが、予算を事前に取っておくことでスポンサーの申し込みが始まったらすぐに申し込むことができました。 また、先日はOSSのRspecへの寄付をする試みなども行い、エンジニア視点で自由度の高い取り組みができているのではと思っております。

tech.studyplus.co.jp

土日や平日深夜のカンファレンスへの参加を業務扱いにする

これまで土日や平日深夜のカンファレンスやイベントへの参加を業務参加扱いにするルールが定められていませんでしたが、今回ルールを整備することができました。 これによりiOSDC Japanに限らず、様々なカンファレンスに積極的に参加してもらえればと思います。

いかがでしたか?

弊社のiOSDC Japan 2021への協賛とエンジニア組織の取り組みについてご紹介しました。 iOSDC Japanを運営されている皆さん、登壇される皆さんに感謝いたします。 私も一参加者として楽しみたいと思います。

最後に

現在、モバイルアプリエンジニアの募集はクローズしているのですが、もしご興味のある方はカジュアル面談でお話しできればと思っております。 お気軽にお申し込みください。 open.talentio.com

以前のエントリで私たちモバイルクライアントチームの紹介もしておりますので、こちらもよろしければご覧ください。 tech.studyplus.co.jp

なお、現在弊社のサーバーサイドとウェブアプリケーションのエンジニアを募集しております。ご興味のある方は以下のリンクからご覧になっていただけますと幸いです。 open.talentio.com open.talentio.com

最後までお読みいただいた方に以下のキーワードをお知らせします🙏

#学習管理ならStudyplus