Studyplus Engineering Blog

スタディプラスの開発者が発信するブログ

Engineering Information

エンジニアに向けたスタディプラス株式会社の説明資料です。 (※2018年9月時点)

f:id:yo-shimada:20180911122452p:plain

MISSION

「学ぶ喜びをすべての人へ」

スタディプラスでは「学ぶ喜びをすべての人へ」というミッションを掲げて、これまでにない新しい教育の仕組みを創造し、主体的に学ぶ人を支援していきます。

会社概要

  • 社 名:スタディプラス 株式会社
  • 設 立:2010年5月
  • 従業員:60名
  • 住 所:東京都渋谷区代々木1-4-1 ユニゾ代々木一丁目ビル4F

事業内容

f:id:yo-shimada:20180911122807p:plain

学習管理サービスを展開

  • B2CはStudyplus
  • B2BはStudyplus for School

Studyplus

f:id:yo-shimada:20180911123204p:plain

学習管理サービス「Studyplus」は、ユーザーが日々の学習状況を記録したり、同じ進路を志望する学生らとのコミュニケーションを図ることができるサービスです


f:id:yo-shimada:20180911124944p:plain

サービス概要

  • 勉強時間、勉強量を記録
  • 学習内容をグラフで確認
  • ユーザー同士で励ましあったり、コミュニケーションをとることができます

  • 広告プロモーションを行なわずに順調に成長
  • ユーザーの内訳は中高生がメイン
  • 社会人や大学生も語学習得や資格取得で利用
  • エンジニア も語学習得、技術系書籍の読書管理に利用

f:id:yo-shimada:20180911132925p:plain

高校生への高い認知度と表彰実績

  • 日本e-Learning大賞2016年最優秀賞受賞
  • GooglePlay ベストアプリ受賞(2015/2016 年)
  • Appstore Essentials 選出

f:id:yo-shimada:20180911132954p:plain

収益について

  • アプリ内の広告にて収益化
  • 全国200以上の大学から広告出稿実績
  • 大手教育事業者から広告出稿実績

Studyplus for School

f:id:yo-shimada:20180911124348p:plain

  • 教育機関向け学習管理サービス
  • 全国の学習塾や予備校など200校に導入

f:id:yo-shimada:20180911135443p:plain

サービス概要

  • 生徒が「Studypus」を利用して登録した学習記録を、先生がWebで確認することができます
  • 先生は生徒の学習記録を把握して、フィードバックや学習プランを提案することができます

導入事例

  • 大手の塾・予備校
  • 過疎地域の町営塾
  • NPO法人
  • 社会人向け語学スクール

Engineering

f:id:yo-shimada:20180912145707p:plain

開発メンバー

  • エンジニアは13名
  • 平均年齢31歳
  • 前職のジャンルはWeb、SIer、ゲーム、受託と様々です
  • サーバーサイドとフロントエンドを明確に分けておらずサーバーサイドエンジニアがフロントエンドも担当します
Job
Server 8
App 4
Infra 1

f:id:yo-shimada:20180912153501p:plain

プロジェクトの目的・規模に応じて、柔軟にチームを編成して開発をしています


  • 開発フローは企画・課題から最小限の検証機能をリリースして、改善サイクルを回してます
  • プロセス管理にカンバンを導入して、タスクの可視化・WIPの制限・流れの管理を実施しています

技術スタック

  • サーバサイド:Ruby on Rails
  • iOS:Swift, Objectiv-c
  • Android:Java, Kotlin
  • フロントエンド: React, Vue
  • インフラ:AWS
  • データべース:MySQL(Amazon RDS)
  • KVS: Redis(Amazon ElastiCache)
  • 構成管理:Ansible
  • その他開発ツール:GitHub, CircleCI, Jenkins
  • プロジェクト管理:Taskworld
  • 情報共有:esa
  • チャットツール:Slack
  • 監視:Mackerel, New Relic

その他、詳しくは Stackshare にて公開しています

stackshare.io


Appendix

  • 書籍購入補助。購入した書籍はPinterestにて公開しています
  • イベント・勉強会参加費補助
  • チームビルディング費の支給制度
  • 入社時に希望のスペックでのPC及び周辺機器を貸与(2年ごとの買い替え実施)
  • 希望のスマホ貸与(Appエンジニアのみ対象)
  • 副業OK
  • OSSコミッター等の技術アドバイザーによるリモートでのコードレビュー、月1回の勉強会の実施
  • カンファレンス・イベントへのスポンサー活動を通じ、積極的に開発コミュニティへ参加しています

www.pinterest.jp